保育理念と方針

保育理念

 社会福祉法人 清琴福祉会が運営する花かご保育園は、児童福祉法に基づき「保育を要する」乳幼児の保育を行う児童福祉施設である。
 保育にあたってはモンテッソーリ教育法を導入し、子どもの人権や主体性を尊重した保育を行う。また、保護者や地域社会と連携を密にし、児童の福祉を積極的に増進する。
 職員は豊かな愛情をもって養護と教育を一体化した保育を行うために知識の習得と技術の向上に努める。
  

 

保育方針

1.モンテッソーリ作業を通して自主性を養い情緒を安定させ、心身の調和的発達を図る。
2.縦割保育を行い、思いやりやいたわりの気持ちを育てる。
3.自然や社会事象に興味や関心を持たせ、豊かな感性を育てる。
4.日常生活に必要な言葉を豊かに正しく使えるようにする。
5.表現活動を通して想像性を養う。
6.豊かな情操を養い思考力の基礎と道徳性のめばえを培う。
 

 
Copyright(c) 2014 花かご保育園 All Rights Reserved.